思い出の曲・・・翼を下さい。

私の思い出の曲は翼を下さいという曲です。

確か、高校時代の合唱コンクールに歌った曲だったと記憶しています。

私が在籍した高校は、進学校といえども意外とやんちゃな生徒が多く、その上生徒同士の団結力がとても強いという先生にとっては手の負えないぐらいの所でした。特に私たちの学年はそれが強く、先生達によく怒られていた記憶が蘇ってきます。

ですが根は真面目で、加えて行事ごとにはとても真剣で一生懸命に取り組むというのがポリシーで、この合唱コンクールも並々ならぬ決意での挑戦となりました。

もちろん、自分の意見をそう簡単に曲げるような仲間達ではなかったので、とてつもなく衝突し、泣き、そしてその障害を乗り切って優勝できた時は思いっきりの笑顔になることができました。

いつしか、この曲は自分達の学年のテーマ曲のように扱われるようになり、ことあるたびに歌わされていた記憶があります。

そんな私たちにも卒業の時はやってきます。楽しかった思い出と感謝を込めて親達に向かって歌ったその瞬間のなんとも複雑で、それでも晴れやかな気持ちはそれ以来味わったことはないでしょう。

今でも、この曲を聴くと当時のことを思い出し、何事にも一生懸命で不器用にぶつかっていた時代を思い出します。もっともっとこれからも頑張らないといけませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ