ベタなところでドラクエが一番

今まで結構ゲームをしてきましたが、あれ程燃えたゲームは、これまでに出ていないですね。



ベタではありますが、ドラゴンクエスト3 ~そして伝説へ~、は世代を超えて愛された商品ではないでしょうか。



あのころのゲーム業界は一番盛り上がっていたのでは?と思うほど活気がありました。



アクションのスーパーマリオや後にでてきたストリートファイターなど、ぷよぷよや元祖テトリスなどのパズルゲームも最高でしたが、ドラクエには物語があり、その時の映像がハッキリと鮮明にストーリーとして残っているところがたまりません。

今でも時間があるとしたいなと思う作品です。



衝撃的にデビューしたドラクエ1、2に続いてドラクエ3は空前のヒットとなりました。

日本を形取った地形と街の名前などにも、ワクワクさせられるものばかりでした。



あのロールプレイングが、現代のゲームの全てであると言い切れます。



仲間にしていく人数や転職、裏コマンド、隠し扉など、ファミコンに詰めるには、勿体ないくらいの出来栄えだったと思います。



敵の登場シーンや音楽の印象は、20年経つのにまだ覚えています。



あの頃のデータは、冒険の書「ぼうけんのしょ」というもので管理されていて、だいたいクリアするまでに3回ほど消えてしまいます。



あのデータが消えたときのショックはたまりませんね。

あのショックが良かったのか、記憶と思い出と印象は最大に残っていますね。



あの大作を超える作品はもう出ないと思います。

懐かしい思い出です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ