売れっ子壇蜜のブレークのきっかけとは

大ブームを引き起こした半沢直樹にも出演して、次の映画も始まっていて、超多忙な壇蜜さんですが、32歳という遅咲きで、どう言う経路を辿ってブレイクしたのか、誰もわからないことだと思います。

「壇蜜」と言えば、エロチックな雰囲気で、いつもノーパンでテレビの番組の仕事などをしていることで有名ですが、そういうことなども非常にエロチックだと思います。

彼女は昭和女子大を卒業して、調理師や葬儀の専門学校に通ったりして、その後、銀座のクラブで働いていたりしていたことはわりと知られているのですが、どうやってブレークしたのかと言うと、なんとなくぼんやりとしていて、いつの間にかブレークしていたというような感じがします。

同性からもわりと好かれていて、きっと素顔の彼女は男勝りでさっぱりとした性格なのではないかと思います。

色気で売っている人はだいたいその逆の素顔を持っていることが多くて、壇蜜さんの雰囲気からして、オフのときはさっぱりとした感じなのではないかと思います。

2010年のSPAの素人グラビアがきっかけで、それを見たテリー伊藤が「売れる」とふんで、番組内でべた褒めしたことがブレークのきっかけになったのではないか?ということです。

壇蜜さんは何を言わせても、どんなポーズをとってもエロチックさがでるのですが、それがいやらしさを余り感じさせないところがすごいと思います。
気になるのはいつもノーパンということですが、それもきっと話題作りの一つだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ